Part-TimeのDiversity

クラスのほとんどがSingaporean。入学前の私のPart-Timeプログラムの印象はこうでした。しかし、思ったよりもDiversityに富んでいるというのが、実際、授業を受けて感じました。

現在、コア科目を2つ履修していますが、ざっと見たところ、Singaporeanは受講者の約半数ほどのように思います。私のグループワークのメンバーも、シンガポール出身以外に、ウクライナ、インド、スペイン、ドイツ、韓国出身など、とても国際色豊かです。クラスメイトの出身地の話は様々な文化を知ることができ、とても興味深いです。

またクラスメイトの仕事も多岐に渡っており、授業中または授業外で彼らのリアルな話を聞くことができるのはPart-Timeならではだと感じています。授業で知識を得るだけでなく、シンガポールのビジネス状況、世界の様々な分野の動向などを知ることができる、とても充実した環境で日々学んでいます。

Motoka Mori (Japanese)
Part-Time MBA Student, Class of 2015